シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

運動会のお弁当

先々週、次女の小学校の運動会がありました。

f:id:ringringo:20171007203704j:plain


次女は小学6年生。中学生になると運動会のお昼ご飯はお弁当でなく給食になるので、私が運動会のお弁当を作るのは今年で最後となります。少し寂しい気持ちもありますが、実はそれよりもお弁当作りからの解放感のほうが大きい!


運動会のお弁当って遠足のお弁当とはまた違うんですよねぇ。運動会のお弁当の方がプレッシャーが大きい。周囲と比較しちゃうからでしょうか。小っちゃいヤツなんですよ、私って人間は。あと、前日から準備して当日も早起きして8割方出来上がったころに中止のお知らせを受けた時にはもうガックリなんてもんじゃないですよね。皆さんもそんな経験ありませんでしたか?

最後のお弁当は一番手抜き!?

そして最後の今年。前日は大雨でお弁当用食材の買い出しも断念。
もう冷蔵庫にあるもので作る!と開き直り、今までで一番簡単、手抜きになりました。
でも気負いがなくなったからか、いろんな意味で本当に楽でした。

メニューはこんな感じ 

今年のお弁当メニューはこんな感じ。

おにぎり
鶏肉のみそ漬け焼き
ハンバーグ
卵焼き
ちくわのしそチーズ巻き
ハム・レタス・果物

です。

お肉類は冷凍保存してたものを利用。あとの食材もすべてその時冷蔵庫にあったものです。
鶏肉のみそ漬け焼きは鶏肉を夜のうちに味噌に漬け込んで、翌朝はオーブンで焼くだけ。ハンバーグは夜に焼いたのを冷蔵庫に保存して、翌朝レンジで温めなおしてソースをからめました。ちくわのしそチーズ巻きも前夜に準備。翌朝にレンジで温めてチーズを溶かしたら完成。
当日の朝、まともに調理したのは卵焼きとおにぎり。あとは果物を切っただけ。毎年必ず唐揚げを作っていましたが、唐揚げがなかったらこんなに楽なのか!と思い知りました。


ちなみに、お弁当の入れ物は重箱でなく、1人に1個ずつお弁当箱で用意しました。取り分けるようにすると食べ残しが発生するので、ノルマ制(^_^)v
ここで普通なら作ったお弁当の写真を掲載するところなんでしょうが、ないです。余裕ぶっこいていたら、いつの間にか出発時間ギリギリになってしまい、お弁当の写真を撮る余裕なかったです。

反省点

簡単にできた割には子ども受けも良かったので、十分合格点だったと自画自賛です。ただ一つ反省すべきは野菜が少なかったこと。ほぼレタスだけだったので。ま、たまにはいいかな?


味噌漬け焼きはこちらのレシピ本を参考に作りました。 

毎日 ムリなく 手早く おべんとう (講談社のお料理BOOK)

毎日 ムリなく 手早く おべんとう (講談社のお料理BOOK)

 

 発売日を見ても分かるように、もうずいぶん前からお世話になっていますが、お弁当作りだけでなく普段のおかず作りにも役立つアイデアにいつも助けてもらってます。

ということで

運動会も無事に終了して帰宅すると、今度は夕食の準備が…。もう作るのヤダ、お疲れさま会を兼ねてアッサリお寿司でも食べに行こう!と、夕食は近くのスシローへ。するとさっきまで見かけてた顔があちこちに。あれー!?っとお互い顔を見合わせて運動会、第2部?みんな考えることは同じなんですね。


ということで、悩みの種だった運動会のお弁当もいい思い出となりました。
めでたしめでたし~です!