読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

さよなら、二段ベッド

物を減らす

収納部屋に置いたままだった二段ベッドを処分しました。

イメージ


二段ベッドは次女が生まれた際に両親がお祝いを兼ねて贈ってくれたものでした。ところが、数年は使用したものの、その後転勤や引越しで生活環境や状況が変化したこともあり、近年ではほとんど使用しなくなっていました。今後もそれは変わりそうになく、本当はもっと早くに処分を考えていたのですが、「お祝いの贈りもの」だったので処分するのをためらっていたのです。

大きいので出してもしまっていても存在感がありますし、使わないことで何だかずっと罪悪感みたいなものにとりつかれているような気分でした。先のことは予想できないこともあるけれど、両親が二段ベッドを・・と言ってくれた時にもっときちんと考えていれば良かったと後悔したものです。結局、両親にも二段ベッドにも申し訳ないことをしてしまいました。

使わない罪悪感か捨てる罪悪感か。

正直、不用品として回収してもらった後は他の物を捨てた時のようにスッキリした気分にはなりませんでした。でも、これで少し心が軽くなったような気もします。

子どもの誕生と成長を想って贈ってくれた両親と二段ベッドに。
「ありがとうございました」


最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村