読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

普段使いのバッグはどこに置く?

生活

普段使いのバッグをリビングに置くか否か、それが問題だ。

私にとって、普段使いのバッグをどこに置くかはずっと悩みの種。でも、外から帰ってくると結局いつもリビングの隅に置いてしまいます。置いている場所はいつも一緒なので指定席といえば指定席なのですが、床にそのまま置くので雑然として見えるんですよね。
みなさんはどうしていますか?

普段使いバッグの置き場所

 

リビングのバッグ置き場としてよく挙げられているのは

  • 専用カゴ内に置く
  • 専用フックに掛ける
  • ラックなどの決まった場所に置く

など。少し調べると皆さんのアイデアを次々と知ることができます。でも、それが私に合うとは限らない。自分に合った方法をカスタマイズするために、1つずつ考えてみます。

専用カゴ内に置く

もし、私がこれをリビングですると十中八九、バッグ以外の物も放り込むようになります。一時的仮置き場が危険なのはリビングのキャビネットで実証済みです。

リビングキャビネットについてはこちら ↓ 

simple-sisso.hatenablog.com

 

専用フックに掛ける

残念ながら、我が家のリビングにはフックを設置できる箇所がないのでこれはできません。

ラックなどの決まった場所に置く

カラーボックスならあるので、それを一段空けてバッグ置き場にするのはいいかも。ただ、よく目に付く場所にあるため、ひと工夫必要になりそうです。

 

私の場合、リビングならカラーボックスの中に置くのが良さそうですね。

 

リビング以外に置くのは?

 

では、リビングに置くのを止めてみるのはどうでしょうか。

リビング以外では、

  • クローゼットや押入れなどの収納スペース内
  • 洋服掛けの近く
  • 玄関

などに置かれる方が多いようです。

それぞれの場所をみてみると、帰宅してからの行動が関係していると思われます。
私の場合だと、外から帰ってまずリビングに直行します。リビングに荷物を全て置き、服を着替えます。


服を着替えるときは収納部屋に移動します。
我が家は押入れやクローゼットのスペースが小さいこともあり、1部屋を収納部屋として使用しています。(クローゼットは収納部屋内にあり)
そこに洋服や服飾小物など衣服に関するものはほとんど全て集約してあるので、帰宅後は着替えるために必ず収納部屋へ行くことになります。

帰宅後の行動を考えると、リビングにこだわらず着替えの場所である収納部屋へ普段用のバッグを置くのも悪くないように思えてきました。

ただ、今、私がリビングにバッグを置く理由の一つとして、財布などの貴重品を身近に置いておきたいというのがあるので、もし収納部屋にバッグを置くとすれば毎回貴重品を取り出してリビングのどこかに置く、という行動が付随するようになります。

現時点では、なんとも面倒な気がしますが、それさえクリア出来ればリビングを今よりスッキリとさせることができます。貴重品だけなら、リビングに置くスペースも小さく済むのでスペース確保も楽にできそうですよね。うーん、収納部屋に置くのもいいかも。

 

試してみる

 

今回、日常使いのバッグ置き場についていろいろ検討してみましたが、まずは収納部屋に置くことを試してみようと思います。しばらく試してみて、もし私には合わないなぁと感じたら、次はリビングのカラーボックス内へ、というように段階的に試行錯誤するつもりです。

気持ちよく過ごすためには自分に合わせるだけじゃなく、自分が合わすことも大事。自分に与えられた環境の中でできることを試してみる・・・それが一番自分に合った方法を知る近道になると思います。

 

さて、どうなるでしょうか。
自分でも楽しみです(^_^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村