シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

窓サッシの下から雨水が浸入してきた

 昨日の台風16号の接近時、我が家ではちょっとしたトラブルが発生してしまいした。
窓のサッシの隙間から雨水が浸入してきてしまったのです。

窓サッシ下部から雨水が浸入


風雨が酷くなってきたので窓周りが心配になり確認してみたら、窓のサッシ下部から水がブシャッと飛び出すように浸入してきている!?


周りには水が飛び散り、サッシにはかなり水が溜まっていました。
なんでこんなふうになるのか、見てみると、レールと窓の間に隙間を発見。外の明かりが見えています。
 

とりあえず応急処置


窓ってこんなものなのかな・・・と思いつつ、とりあえず隙間に緩衝材を詰め、レールに沿って雑巾をはさんでみました。(緩衝材はシート状になっていて食器などを包んだりするものを隙間の大きさに合わせ折り曲げて使いました)


これでひとまず水が飛び散ることはなくなりましたが、雨水の浸入は続き、雑巾を何度も交換。詰め物(緩衝材)も途中で力が弱まって再び水が飛び散り始めたので1度だけ取り替えました。

原因は?


何とかやり過ごし、台風が過ぎた後、もう一度じっくり隙間を見てみると
 



けっこう空いている。見ている途中で小さな虫が入ってきたりして(汗)
これってどうなのー!と思っていろいろ調べていると、どうやらレールと窓(サッシ?)の間の隙間を埋める部品があることを知る。確かに、我が家の他の窓を見ると
 

ありました。(汚くて本当に申し訳ないです。後でちゃんと掃除します)

あれ?これってどこかで見たような・・・。そういえば以前窓を掃除していたときに、正体不明の部品が落ちていたことがありました。念のため、家の備品入れに保管していたのを確認。
 


 

絶対、これだー!(何ていう部品なんだろう?)
早速、サッシに置いてみると

ピッタリ!隙間もほとんどなくなりました。

え、なに?窓から雨水事件の犯人、わたし?
ちょっとビックリしましたけど、家族には黙っておこう。

実際これで大丈夫なのかどうかは同じ状況になってみないとわかりませんが、これで雨水の浸入も少なくなるはず。(虫の侵入は減るに違いない!)


子どもたちは台風で学校が休校になり、4連休だ!といつものお休みのように過ごしていましたが、私は外の様子が気になって、台風情報を見つつ家の中でウロウロしていました。こういう時、雨戸がないのは少し心細いですね。実家にいるときは台風が来ると雨戸を閉めて備えていましたが、マンションには雨戸がないので、強風で窓がガタガタ鳴ったり、窓に直接打ちつける強い雨に不安を感じたりもします。

自然の力の大きさを感じずにはいられない一日でした。

それにしても、サッシって掃除したつもりでもけっこう汚れている(汗)今回写真を撮っていて、普段どれだけ私が適当に掃除しているかよ~く分かりました。
これからはなるべく、できるだけ、もっときちんと、・・・掃除したいです。
写真にお見苦しい箇所が多々あったことお許しください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村