シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

冷蔵庫の掃除~臨機応変にチョコッと掃除

出かける予定があるけど意外と早く用意ができた時、そんなときに限ってスイッチが入ります・・・


出かけるまでに1時間弱の空き時間。
どうしようかなぁと思って何気なく冷蔵庫を開けて食材の残りを確認すると、野菜室にほとんど物が入っていませんでした。

おっ!これは拭き掃除しやすいのでは?
ON―掃除スイッチが入りました。

「テスト勉強しなきゃいけないのに机の上の片付けを始めちゃった」みたいですが、短時間で終わりそうなので思いつくままに野菜室を掃除することにしました。

野菜室は少し前にも拭き掃除していたのでそれほど汚れてはいませんでした。でも、気が付いた時、気が向いたときに掃除しておけば、私の気持ちも満たされる(^_^)

冷蔵庫の掃除・分けてやってもイインダヨ!

 

冷蔵庫の掃除といえば、電源のコンセントを抜いて、中身を全部出して・・・というのが王道ですが、私のようなズボラ人間にはちょっとハードルが高いです。
中の食材を全部出すのはまだいいですが、最初の「コンセントを抜く」というのが気が重い。
私だけかなぁ。

前回、コンセントを抜いたのは引越ししたとき。1年半前です。
その時に冷蔵庫全体を大掃除しました。
それ以降の掃除はコンセントを挿したまま、短時間で掃除するようにしています。あまり良くないことかもしれないので、大きな声では言えませんが。

『冷蔵室』『野菜室』『冷凍庫』をそれぞれ庫内の物の量が少ない時に、分けて掃除しています。

掃除は臨機応変に

 

掃除は臨機応変でいいと思っています。
臨機応変・・・私にとってとても都合の良い、素敵な言葉(笑)
一度にスッキリサッパリさせたい時は気持ちのままに一気に掃除したりもしますが、そんな時ばかりでもありません。
気になるけど、そこまでやる気が出ない・・・そんな時は、部分的に取り掛かります。

例えば、冷蔵室の掃除なら棚1段だけとか。庫内の食材が減って物の少ない場所ができてきたら、気が付いた時にその部分だけササッと拭いておきます。希釈したエタノールがあればそれをスプレーして、なければ水拭きだけです。

一度に全部するのは大変でも、チョコチョコっとするのなら動作も気持ちも楽なので。

でも、調味料を置いてあるところなど物の出入りが少ない場所はやはり気を配って掃除するようにしないと、全く手付かずになりかねないので要注意。これも臨機応変に!ですね。


そして今日の野菜室掃除。

重曹スプレーがあったので、重曹スプレーで拭いた後水拭きして終了。
はい、スッキリ。

野菜室


野菜室もきれいになって、私の気分も満たされて、悪いところは一つもない!
良いことしかない!

気持ちよ~くお出かけできました。
おめでたい?メデタシめでたし。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村