読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

持ち物を減らそうとして気づいたこと

物を減らす

片付け心に火がつき、すごく勢いづいていても、フッと迷いが出て一度ゴミ袋に入れたものをもう一度出してしまいたくなること、ないですか?

 

 

捨てる?捨てない?


私は、けっこうあって(^_^;)
主に服についてなのですが、捨てたい(おそらくもう着ない)、でも(何となく)必要になるかも?と迷い決断できない時があります。
何なんでしょうね、持っていても着ないのに、捨てるとなると罪悪感と不安感みたいなのがムクムクと顔を出してきて。


「だから、物でいっぱいなんだよ~」
という声が頭の中のどこからか聞こえてくるような、もうどっちに転んでも嫌な気分が襲ってくる瞬間です。

 

捨てるのを止めてみた


そういうときに、一度、自分の気持ちに無理をせずゴミ袋から出してみたんです。捨てるのを止めてみました。(目の前の問題から逃避したとも言う)
そしてその出した物を普段よく目にするところに置いたままにしました。

よく目にするので、見るたびに考えます。
時々見ない振りもします。
それでも、否が応でも目にします。
見るたびに、問いかけられているような気分になります。
これは正直、メチャメチャしんどいです。
手に入れたときの高揚感とは対照的なテンションの下がる思い・・・。

そうやって、一定期間過ぎた後、もう一度考えました。
すると、結局「やっぱりこれからも着ないな」ということに。

最初のフィーリングに従え!

 

この『一定期間取り置き作戦』で未だ手元に残ったものはなく、やはり物を減らそうとする時の仕分けの判断は、最初に手に取った時のフィーリングが一番正しいのではないか?という結論にたどり着きました。

まだ片付けに目覚めてから数週間の私が言っても説得力はないかもしれませんが、これは私にとって新しい発見です。
何でもないことかもしれないけど、なんか嬉しい!おもしろい!

今後、片付け熱がどのように展開していくか自分でも不明ですが、新たな発見や気付きを求めて、片付け、続けていこうと思います(^_^)


 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村