シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

子ども部屋を整理

子どもたちの夏休みの宿題の目処がようやく付いたので、気分転換(?)に子ども部屋の整理をすることにしました。

 

子どもの物の片付け、ポイントは「待つ」


子どもと一緒に作業していると、1年半前、引越しの時には「絶対に要る!」と言っていた物も成長とともに関心が薄れてきたらしく、私よりも潔いくらいに処分していて。

こういうふうに時期が来ると子どもは自分から手離すことを望むようになります。そのタイミングを見逃さないようにするため時々確認するようにはしていますが、この夏はちょうどそのタイミングが合ったみたいですね(^_^)


私も勝手なもので、片づけを進めたいときなど、自分の都合でつい子どもも無理やり巻き込もうとしてしまうのですが、子どもについては成長を「待つ」ことが大事だと改めて考えさせられました。


これは今回処分した物の1つ。次女がごっこ遊びで使っていた器です。
実はこの器、子どもたちが離乳食時期に使用していたもの(フォークはおもちゃです)で、当人たちは当然覚えていないようですが、私は見るたびに懐かしい気持ちでした。用途は変わりましたが、10年以上も現役で頑張ってくれて・・・どうもありがとう!

「子ども用」にこだわらない


そして、子ども部屋といえば長女用に用意した勉強机。
中学入学と同時に用意したものの、ほとんど使用されず学用品置き場と化していたアレです。

 

simple-sisso.hatenablog.com


これはさすがにまだ処分していませんが、「机は物置ではない!」ということで、机に置いていた娘の物は今回すべて撤去、移動させました。

この通り。

子ども用に用意はしましたが、それにこだわることもないかなと。
今後は家族みんなの机、共同の作業スペースとして使用予定です。

みんなの場所だから、誰かが使いたいときにすぐ使えるよう普段は何も置かないように!と発令しておきました。(その方が掃除もしやすいし)
子どもたちは今リビングで勉強していますが、この机を使いたいという時期がきたら、もちろんその時は優先的に使ってもらうつもりです。

次は1年半後?


子ども部屋については今後もタイミングを見て整理していこうと思っています。
たぶん次の大きなチャンス(?)は約1年半後。子どもたちがそれぞれ学校を卒業する時かなぁと予想しています。
それまであまり物を増やさないように気をつけつつ、母は、待つ!


・・・できるかなぁ(^_^;)



最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村