シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

地理院地図で昔を懐かしむ

私の夫は釣りが趣味です。(何度もしつこい!?)

そのため、普段行っている釣り場の様子を地図で調べることも多く、インターネットで色んな地図を自分なりに駆使して調べているのですが・・・その様子を何気なく眺めていたら、もの凄〜く興味深い地図を見ていたのでご紹介します。

 

国土地理院地理院地図

 

それは地理院地図です。

地理院地図とは国土地理院が捉えた日本の国土の様子を発信するウェブ地図。
地形図、写真、標高、地形分類、災害情報など国土地理院が整備する様々な地理空間情報を閲覧することができます。

その地図情報の中の一つに、空中写真・衛星画像というのがあるのですが、これが面白い。

maps.gsi.go.jp

何が面白いかというと、現在の写真だけではなく昔の様子を見ることもできるんです!

場所によっては見ることができない年代の写真もありますが、終戦後の
1945~1950年、
1961~1964年、
1974~1978年・・・
と各年代の街の様子を空中写真等で知ることができます。 

 

ある地域の1970年代(左図)と80年代(右図)の様子

   

 

地理院地図で昔の街並みを懐かしむ


例えば私の実家のあたりだと、1960年代にはまだ何も建物がなく一面田んぼだらけでしたが、70年代になると実家ができていて、その後周辺の宅地化が進んでいく・・・という様子を確認することができました。そういえば、昔、両親が懐かしそうにその頃の話をしていたのを思い出しました。

『家が全然なかったから(△丁目の)〇〇さんと夜、懐中電灯で合図を送りあったりできたんだよ~』

何の合図だったのかは不明ですが(笑)、今ではたくさんの住宅が建設され全く不可能な話です。
他にも子どもの頃、池(沼?)だと思っていた場所が、実は宅地化でとり残された田んぼの残骸だったということが分かったり、昔、母の話で聞いた曽祖父宅の周辺の様子を知ることができたり。
まるでタイムスリップしたかのような気分を味わうことができました。


お盆はもうすぐ終わってしまいますが、もし親戚の皆さんで集まることがあったりするなら、こういう地図を見ながら昔話に花を咲かせてみるのも楽しいかもしれませんね。

私も今度、親と一緒に見てみようと思います(⌒-⌒)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村