読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

岡山県・倉敷美観地区へ~本町通りを楽しむ

岡山県倉敷市の美観地区を訪ねてきました。
天気が良すぎるくらい良くて、暑い!
実は先日のカキ氷もネコちゃんの写真もその時のものでした。 

simple-sisso.hatenablog.com

6、7年前に訪れた際は倉敷川沿いを散策したのですが、今回はそこから道を一本隔てた本町通りを楽しみました。

倉敷美観地区・本町通り

白い壁に茶色い格子の街並み――まるで昔にタイムスリップしたかのよう。
昔は職人や商人たちが軒を連ねる街道だったのだとか。今ではその街並みの中に町家を改装した素敵な雰囲気のカフェや雑貨店、居酒屋などが点在しています。

今回、絶対に行ってみたかったのが
マスキングテープの『如竹堂』さんと倉敷帆布のバッグを扱う『バイストン美観地区店』さんでした。

 

倉敷はマステ発祥の地


ラッピングや様々なものをデコることができるマスキングテープは倉敷が発祥の地。
本町通りの端にある『如竹堂』さんには『一体どのくらいあるの?』というくらいのマスキングテープが取り揃えられていました。選ぶのが大変!

倉敷 町家 如竹堂


子どもは無料体験でマスキングテープを使った缶バッジを作成。
缶バッジは平日の空いている時間限定のようでしたが、うちわや紙袋へのデコ体験はいつでもすることができるそう。
10分間の制限時間があっという間に過ぎてしまいました。
こんな感じに。

マスキングテープと缶バッジ

可愛いマスキングテープ以外にも自分オリジナルのお土産もできて大満足。
子どもにとって旅の思い出は、お土産と食べた物がメインになってしまいがちですが(うちの子だけ?)、そこに体験が加わると行った場所や景色についても覚えている確率がドーンと高まる・・・ような気がします・・・たぶん(汗)

「如竹堂」についてや無料体験に関するより詳しいレポートを見つけたので、リンクしておきますね。

倉敷「如竹堂」の可愛いぃ体験♪300種マステでデコ紙袋作り | 岡山県 | トラベルjp<たびねす>

国産帆布の生産日本一!

倉敷市は国産帆布の約7割を生産しており、日本一の産地。そこで作られた一級帆布を「倉敷帆布」というそうです。
バイストン美観地区店』は倉敷帆布をつくる織物会社の直営ショップ。

倉敷帆布のバイストン

お店にはカラフルなものから落ち着きのある色合いまでシンプルなデザインのバッグや小物が並んでいました。
見ているとあれもこれも欲しくなってしまいかなり迷ったのですが、まぁ、あれもこれもは買えないので(笑)最終的には普段使いもできるデザインのものにしました。

倉敷帆布バッグ

参観日や学校行事での配布物も折らずに入る大きさです。こういうバッグが1つあると便利ですよね。

帰宅してから知りましたが、こちらのサイトのクーポンを使用すれば2,000円以上のお買い物で倉敷帆布のコースターが頂けたようです。知るのがちょっと遅かった(涙)
バイストン倉敷美観地区店(倉敷帆布) | 倉敷観光WEB

 

夏は桃の季節

岡山は白桃やマスカットなどのフルーツも有名。
絶対にフルーツをふんだんに使ったスイーツを食べたい!特に桃!と思っていたのですが、いろんなものをチョコチョコ食べていたらお腹がいっぱいになってしまい残念ながら食べられず(T_T)

こちらのパフェや

くらしき桃子 倉敷本店 | 倉敷観光WEB

こちらのパフェが食べたかったのです・・・。

飲食メニュー/三宅商店

旅先ではお腹を満たすのも計画的に行うことが重要です。
皆さま、ご注意を(笑)

 

もう一度行きたくなる~本町通り

本町通りの街並みは不思議と落ち着く雰囲気でした。
倉敷川沿いの柳が立ち並ぶ情景も趣があって好きでしたが、立ち並ぶ家々が昔の人々の生活を感じさせる本町通りも情緒があって素敵で。
もう一度行ってみたくなる街でした。

次に行くときも絶対夏と決めています。
だって今度こそは桃のパフェを食べないと、ね~!



今回、倉敷観光の際に私が参考にさせていただいたサイトです。
下調べなどにとても役立ちました ↓

倉敷観光WEB | 岡山県倉敷の観光・旅行情報・名所・おすすめスポットをご紹介!



※この記事で取り扱った情報は2016年7月末時点のものです。
お訪ねになる際は各自で事前に情報確認することをおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援に1クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村