読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

すりガラスの汚れにはスポンジと重曹で

掃除

午前中、風が涼しかったので窓拭きをしました。

(この写真はイメージです。我が家の窓ではありません)

嘘です。
夏休みに入った子どもがいつまでもダラダラしているのでイライラしてしまい、目に入らないところへ逃避するために窓掃除しました。
この分なら夏休み中に家中ピカピカにできそうです(笑)

窓拭きの基本は水拭きで

いつも窓拭きは雑巾で水拭きします。

汚れを落とす雑巾(水拭き)
拭き取り用の雑巾(水拭き)
仕上げ用の雑巾(乾拭き)

で順番に拭きあげます。

でも、今回はすりガラスの部分が何度拭いても汚れが落ちず。
(汚れ部分を分かりやすくするためにマスキングテープを貼っています)

掃除前

すりガラスの表面は凸凹しているので、そこに汚れが溜まってしまうと雑巾での水拭きでは簡単に落ちてくれません。

どうしたものか・・・。

 

すりガラスの汚れにはスポンジと重曹クエン酸

そこで登場するのがスポンジと重曹です。

百円ショップでも売っているごく普通のスポンジと重曹を使えば何とも簡単に汚れが落ちてしまいます。

【用意するもの】

スポンジ(やわらかい部分を使います)
重曹水スプレー(汚れ落としに使用)
クエン酸水スプレー(中和のために使用)
雑巾(拭き上げ用)


【手順】

  1. 汚れのひどい箇所に重曹水スプレーを噴き付ける
  2. スポンジですぐに汚れに馴染ませる
  3. 仕上げにクエン酸水スプレーを噴き付け、液を中和して雑巾で拭きあげる

スポンジと重曹水スプレーを使うと軽い力で汚れによく馴染み、ラクに汚れを取ることができました。

掃除後

影の具合で汚れが残っているように見えますが、キレイになってます(^_^)

 

すりガラス汚れ落とし選手権

実はいろいろ試してみました。

試してみました


すりガラスの汚れの落ち方はこんな感じでした。

  • 雑巾で水拭き → ほとんど落ちない
  • 雑巾でアルカリ性洗剤使用 → 力を入れて拭くと8割落ちる
  • スポンジで台所用食器洗剤(中性)を薄めたものを使用 → 汚れは落ちるが時間がかかる(何度も拭く作業が必要)
  • スポンジで弱アルカリ性洗剤使用 → 割と軽い力で短時間で落ちる
  • スポンジで重曹スプレー使用 → 短時間なうえ一番軽い力で一番汚れが落ちる


雑巾よりはスポンジの方が軽い力で汚れを落とすことができました。
今回の汚れの場合は、洗剤については中性よりも弱アルカリ性のものを使ったほうが汚れを落としやすかったです。

自分で試してみた結果としては、すりガラスの掃除にはスポンジを使って重曹スプレーで汚れを落とすのが、一番ラクに一番キレイになるということが分かりました。

掃除を始めたころは涼しかったのに、終わるころには汗だくに。
いろいろ試していると時間がかかりすぎたので、残りの窓は明日掃除しようと思います。
明日は最初から重曹クエン酸で掃除しようっと。

 




最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援に1クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村