シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

林間学校に持っていくバッグ

もうすぐ次女が林間学校へ行きます。
準備にワクワクしていますが、バッグをまだ出していませんでした。

こういう時、次女は必然的に長女のお下がりを使用することになります(ごめんね)
どんなバッグだったか覚えてなかったのか、次女は自分好みでない変な(?)バッグだったらどうしよう・・・と心配している様子。

我が家の林間学校用のバッグはコレ

林間学校用のバッグ

 【コールマン ボストンバッグMD】


長女が2泊3日の林間学校へ行く際に用意しました。
行く時期が冬だったこともあり荷物が多くなることと、翌年には修学旅行が予定されていたのでその時にお土産などを入れても余裕があるように少し大きめの50Lサイズにしました。

実際、冬の2泊3日分の荷物を入れてもバッグの中はまだ余裕があり、もう1サイズ小さくても良かったかなとも思いましたが、子どもが使用するので、行きとは違い帰りは入れ方も雑になりがち。結果としてはこのくらいでちょうど良かったです。

バッグには持ち手と取り外し可能なショルダーベルトが付いています。
ショルダーベルトを一番短くした状態で使用すると身長150センチの私では太ももくらいの位置にバッグがきます。歩けないことはないですが、少し歩きにくいので持ち手部分を肩にかけて使ったほうがいい感じかも。次女は私よりもまだ背が低いので、ショルダーベルトも使えるように一応付けた状態にして、メインは持ち手を使うようアドバイスしました。

バッグ上部はコの字型に大きく開くので中身が見やすく取り出しやすいですが、ファスナーの開け閉めは最初ちょっとやりにくいかも。でも、コツをつかめば問題ないです。

ポケットも多く、サイドにシューズポケットも付いているので目的ごとに分けて収納できますし、チェック柄ですが男女兼用しても大丈夫なデザインなので家族全員で使っています。


次女もこのバッグを気に入ってくれたようで、私も一安心。
持っていく物リストを見ながらウキウキ、荷物を入れ始めています。
今年の冬には長女が修学旅行で、来年には次女もまた修学旅行で使用することになります。

子どもの旅行用のボストンバッグを選ぶ際、丈夫で、成長したときにも飽きのこない長く使えるものをと思って探しましたが、なかなか可愛い、でもシンプルなバッグを見つけることができて良かったなぁ・・・と自画自賛したのでした(笑)

林間学校が楽しいものとなりますように!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援に1クリックしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村