読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

ロシアンルーレットメロン

生活

昨日、母からメロンをもらいました。

おいしいメロンイメージ

(この画像はもらったメロンではなく、イメージ画像です)

家族みんなが大好きなメロン。
冷蔵庫に丸ごと入れるスペースがなかったのでカットして保存することにしました。すると、

「あれ?なんかいつもとちょっと違う?」

果肉の皮に近い部分が一部濃い緑色になっています。
傷んでるのかな?と、その部分は取り除いて残りをカットメロンにしました。

そして、夜。
食後のデザートにメロンを出して、いっただきまーす!

「ニガッ!なんじゃこりゃー!」

ビックリして思わず吐き出してしまいました。汚くてすみません(^_^;)
甘いメロンを想像して口に入れたのに、とてつもなく苦いっ!
(ちなみに私が食べたメロンだけ苦かった・・・私はそういう人です)

飲み込んではいませんが口にしてしまったので、体に悪くないか心配になって調べてみました。すると、けっこう同じ目にあっている人がいて(笑)笑い事じゃないかもしれないけど、ちょっと笑ってしまいました。

この苦味はククルビタシンというメロンなどのウリ科作物に特有の成分。ゴーヤにも含まれる物質なのだそうです。
メロンが若すぎたり熟成しすぎた場合やバラ色カビ病という病気になった場合にも発生するのだとか。菌の発生を抑えるためにメロンがククルビタシンを急増させるんですって。

我が家のメロンは苦い部分が局所的であったことや一部変色した部分があったことから、バラ色カビ病に侵されていたのだと思います。
ククルビタシンそのものは食べても人体に害はなく、病害部分(変色部位)を取り除けば食べられるそうなので一安心。でも、病害部分は大きめに取り除いたほうがよかったのかもしれません。もしかすると変色部位の周囲にもすでにククルビタシンが増えつつあったのかも。だって、苦かった!

メロンを食べてゴーヤのような味がしたらビックリしますよね〜?


でも、ここで終わらないのが、うちの家族。
器の中にあるであろう苦いメロンと甘いメロンを見分けて食べるという荒業に挑戦!

それはまるでメロン版ロシアンルーレット!

なにもそんなにしてまで食べることもないように思いますが、アホ家族なんです(笑)
それに何だかんだ言っても苦い部分は一部で甘い部分のほうが圧倒的に多いのでモッタイナイかなと。
たまに回ってくる苦~いメロン、苦~い顔に大笑いしながらメロン食べました。
(もちろん苦い部分は食べずに後で処分しました!)

メロンって甘いのだけじゃない、こういう場合もあるということを初めて知りました。

いや~本当にビックリした~ (⌒▽⌒;)

※苦味を我慢して食べるとその我慢によって具合が悪くなる(嘔吐・下痢等)こともあるそうなので、苦い部分は無理に食べないほうがいいですよ!


【参考URL】

食のQ&A − JAちばみどり 飯岡メロン部会

野菜に対する苦情 苦いメロン(野菜茶業研究所)

かながわ食の安全・安心相談ダイヤルに寄せられた相談と回答 その他 - 神奈川県ホームページ

ククルビタシン - Wikipedia



最後まで読んでいただきありがとうございました。
ランキングに参加しています。応援に1クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村