シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

洗い桶使うのやめてみました

今まで使うことを疑ったこともないくらい、当たり前に使っていたシンクの洗い桶。

洗い桶

 

洗い物の食器やお鍋を浸けて汚れをゆるめたり、すすぎ時に泡切れをよくするために使ったり。シンクの中にあるのが当たり前の存在でした。

でも、いろんな方のブログを読んで、あぁ、確かに無ければないで大丈夫かもしれないと。私も試してみることにしました。

最初はやっぱりなんだか変な感じでした。シンクの中がガランとしていて。
家族も「洗い桶使わないの?」と気になったようです。
でも、数日間使い続けているうちに、

  • シンクが広々として使いやすい
  • シンクの中に汚れの種類ごとに食器を分けておくことができるので汚れが混ざりにくい
  • 広げて置いてあると気になるのですぐ洗い物に取り掛かるようになる


など、私にとって良いことの方が多い気がしてきました。

それから1カ月。

洗い桶を使わなくなってから意外なところに変化が現れました。
今までは夜、洗い物をした後、食器を朝まで水切りカゴに置きっぱなしにしていたのですが、洗ったその日のうちに片付けるようになった!
「なんだ~そんなこと?」
そう、そんなことなんですが、それができるようになったんです。


シンク内に置いている物が無くなったことでその周りもスッキリさせたくなったんでしょうか・・・自分でも不思議で。
今のところ、洗い桶を使わないことでの悪影響は全く無いので今後も続けたいと思っています。

洗い桶の出番はないまま。
さすがにもう必要ないだろうということで、処分することにしました。

洗い桶使用は 水の節約のためでもあったんですが、それに関しては流量を少なくしたり、こまめに止めたりすることで今のところ対処しています。

物事に対する固定観念というのは本当に気づかないうちに自然と刷り込まれて身に染みついてしまっているものですね。当たり前すぎて考えることもしない。
いろんな方の考えやアイデアを知ることは大事なことだと改めて思いました。


ブログを始めてからいろんな方の記事を読んでいく中で、時には自分の現状と比較したり、自分のことを責めてしまうようなことも多々あって。それじゃ、読まなきゃいいのにって思ったりもしますが、でも、今回のような新しい、面白い発見と出会うこともできる。それが毎日の生活を新鮮にしてくれたり、変化を与えてくれたり。

生活を楽しむことって自分の見聞を広めていくことから生まれることなんですね。

これが今回、洗い桶が私に教えてくれたことでした。
今までどうもありがとう!

 

*ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村