読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

部屋の衣替え~竹ラグでサラっとヒンヤリ

晴れると気持ちいい!
雨続きのつかの間の青空はいつも以上にありがたいですね。

衣服の衣替えはとっくに終わらせていたのに、うっかり忘れたままになっていました。『リビングのラグの衣替え』
夏以外は布製のものを敷いていますが、梅雨に入って雨が続くと『湿気を吸ってます』というような肌触り。寝転ぶ回数も減った気がします(笑)

昨日は久々にスッキリしたお天気だったので、今だ!とばかりにラグを交換しました。

竹ラグです。

我が家の竹ラグ


お値段以上、ニトリさん製。これは昨年の夏に買ったもの。竹製はこれが初めてです。それまでは夏はい草のラグを使ってました。
竹製に変えた理由は特になく、『竹も使ってみよう』くらいの感覚です。

 

い草と竹の違い~夏用ラグとしての使い心地


い草も竹もどちらもサラッとして気持ちいいです。
実用性だけでなく、見た目にも季節を感じられるので我が家の夏には欠かせません。

両方使ってみて感じた違いをあげるとすると

い草 
表面が柔らかくクッション性があるので、寝転んだときなどに痛くなりにくい。
竹よりも香りはやや強い気がする。表面がささくれやすい。

 
表面は硬く、ずっと寝転んでいると体が痛くなってくる。が、最初のヒンヤリ感はい草よりも大きい気がする。表面はささくれにくい(傷みにくい)が、ささくれる時は竹が割れたようになるのでちょっと危ない。

こんな感じでしょうか。(あくまでも私の使用感)
寝転ぶのが前提っていう(笑)でも、そういうのも大事ですよね!ヒンヤリ感を求めてラグの上をごろごろしながら移動したり・・・しませんか?


使い心地の違いは素材の構造の違いなどが原因と思われます。


い草は内部がスポンジ状になっており、そのために弾力性や調湿作用がある。
竹は細長い繊維細胞で構成されていて、その繊維は強くて丈夫。そのため、硬いけどしなやかで丈夫。また、熱伝導率が高い(温まりやすく冷めやすい)。


構造とかいったわりに約3行で終わってしまいました(汗)


香りに関しては思い切り主観です。最初のうちだけかもしれませんが、い草の香りは竹の香りよりも強い気がします。外出から帰宅したときなど分かりやすいです。
私にとっては嫌な香りではないので問題はないのですが、気になる方は気になるかも。


普通に使っている分には甲乙つけがたく、私はどちらも好きです。
でも、小さいお子さんがいる場合などは竹よりもい草のほうが優しくていいかもしれませんね。

明日からはまた雨が続くとか。
梅雨明けが待ち遠しいですが、部屋の衣替えで少し気分転換できそうです。

 

*ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村