読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

産直市 ~旬の食材から得られるもの

おいしそうなトマト

 
色んなものが一か所で買える大型スーパーはとても便利ですよね。ポイントなどのサービスも充実しているうえに、忙しい時や子どもが小さいうちは一度に買い物を済ませることができるので本当に助かります。


ところで、最近ではスーパーの一角に産直コーナーが設置されていることが多いと思いませんか?それだけ消費者が地域に根ざした食材を求めているということかもしれません。

かく言う私も野菜や果物に関しては主に地元の産直市で購入するようになりました。

 
 
地元産の新鮮野菜・果物
 
最初のうちはスーパーの産直コーナーを利用していました。でも、絶対量が少ないので、競争率も高く、私が行く頃にはあまり残っていないことも。

そんなある日、スーパーへ向かう道中に、産直市場を発見!以前から何だろうな〜と気にはなっていましたが、まさか産直市場だったとは!
はりきって立ち寄ると、期待通り。
新鮮で、種類も豊富、品物は随時補充されているようで、値段も手頃なものが多い。う、うれしすぎる!
それからは本当によく利用しています。

 
旬の食材から得られるもの
 
産直市には旬の食材やその土地ならではの食材が豊富に揃っています。
旬のものはだいたい出荷量も多くなっているので、値段も抑えられているものが多いです。お買い得なものを選んで買っているだけで、日々の食卓に季節を感じられる食べ物を当たり前のように並べることができるなんてありがたいですよね。

それに、ほうれん草がびっくりするほど甘かったり、茄子がものすごーく瑞々しかったり、椎茸がプリップリだったり。他にも『あれー、こんなにおいしかったんだ!こういう味だったんだ!』と驚きと発見の連続で、本当に楽しい。
子どもは一緒に買い物に行くと『あっ!もうイチゴが出てるよ!』『ミカンはもう少なくなってきたね〜』と果物コーナーで一喜一憂。子どもなりに旬を感じとっているようで。
うまく表現できませんが、旬の食材の美しさ、おいしさを知ることで子どもの中にきっと大事な何かが育まれているのではないかと思っています。情緒とか感性はそういう日常から育つんじゃないかと。

もし産直市の近くを通る機会があれば、一度のぞいてみるのもいいかもしれません。
おススメですよ!
 
 

* ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村