シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

買い物はまとめ買いで ~無駄買いの危険回避

買い物は週末に1週間分まとめ買いをしています。


まどめ買い

 

私の場合、行く回数が増えるとついつい余計な物を買ってしまう・・・ということになりかねないので、できるだけ買い物は週1回ですませるようにしています。節約のための危険回避です(笑)

まとめ買いのコツ

週1回なので否が応でも計画的に考えるようになりました。
 
買い物前には

  • 冷蔵庫の中に残っている食材を全て書き出す
  • 残っている食材から使い切るように1週間分の献立を考える
  • 日用品、学用品のチェック
  • 買い物メモを作る

ようにしています。
 
 

冷蔵庫の中に残っている食材を全て書き出す

1週間で完全に食材を使い切るのが理想ですが、なかなかそういうわけにもいかず。
実際にはいつも何らかの食材が残ってしまうので、冷蔵庫の中にある食材の在庫状況を書き出すことで無駄な買い物をしないようにしてます。
  

残っている食材から使い切るように1週間分の献立を考える

 
使おうと決めて購入したものを『無駄にする』ということは、その分のお金を捨てていることと同じだと思っています。それに生産者や食材に対しても申し訳ない。なので、残っている食材から使い切れるように1週間分の献立を考えます。そしてこの献立をもとに買う物を決定します。
 
献立は具体的にではなく『鶏肉を使った炒め物』とか『葉物野菜のおひたし』などふり幅を持たせてあります。そうすると、例えば『鶏肉が必要だけど、どの部位にする?』『葉物野菜、ほうれん草は高いからキャベツでもいいかな』という選択肢を残すことができるので、予算に応じて売り場で何を買うか自分で決めることができます。
 

日用品、学用品のチェック

 
日用品や子どもの学校で使う学用品なども週末に買い足します。
そのため、買い物に行く前には必ずみんなでチェックチェック!です。
子ども達には次の週に必要となりそうな物をチェックさせます。例えばノート。あと3ページくらいはある、という場合でも科目によっては絶対に週の途中で足りなくなってしまいますよね。そういうことがないように事前に自分で把握させます。予備を用意してある場合もありますが、あったつもりがなかった!なんてことがないようにするためのチェックでもあります。
 
実際には週途中で買いに行けないこともないのですが、子どもには『余程のことがない限り週末以外は買いに行かない』と言ってあります。そうルール化することで、常日頃から自分自身で持ち物の管理状況や学校での予定を把握して考える習慣がついてくれたらなと思っています。
 

買い物メモを作る

 

メモは必須!

 

これはもう絶対、必須です。

メモがあっても買い忘れるくらいのウッカリ者なので、メモなしで買い物に行くと散々なことになりかねない・・・です。
 
考えた1週間分の献立を元に必要な食材を書き出してメモします。その他に買う物も忘れずに!何店舗か回る際には店舗ごとに分けて書いておいた方が、ウッカリが少ないです(笑)そして『メモした物以外は買わないぞ』という意気込みで買い物します。

せっかくここまでして用意したメモを家に忘れてしまったときは、けっこう凹みます。
頑張って思い出しながら買い物しますが、絶対に買い忘れがあるんですよねぇ。
(今、気がつきました。メモをスマホで画像にしておけばいいんですね!今度からそうしよう。)
 

結果的には楽かも!?

買い物に行く前は毎回ちょっとした頭の体操をしているような感覚です。
正直、面倒なときもありますが、これを怠ると給料日前にそれこそサバイバルな日々が到来してしまいます(経験済み)。
準備に手間はかかりますが、1週間分の献立も決まっているし、何度も買い出しにいく必要もないので結果的には楽かも。

『今日の頑張りは明日を楽にするための第1歩』

そう思って今日もヤリクリしていきますよ~!
 


* ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村