読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

まな板についた魚の臭いをどうにかしたい

魚の臭いが充満 

昨日、魚をさばきました。
ちょっと時間がかかりましたが、私としては割とうまくいった方だと思います。 切り身は1日冷蔵庫で寝かせてから料理に使います。その方が、釣ってすぐより美味しいそうです。 

 
と、こんな風に書いている間も、部屋中に漂っています。魚の臭いが!!

なんだ!この臭いは!

昨日洗っておいたまな板から、魚の臭いがプンプンしてます! キチンと洗えていなかったのでしょうか・・・洗剤でしっかり洗ったつもりだったのに。 

 

そういえば・・・


そういえば、以前も同じようなことがありました。(ここまで臭くなかったけど)
その時は、食器用洗剤をそのまま、まな板に塗りつけて泡立て洗い流した後、天日干ししたら臭いが薄らいだのでした。
思い出して同じように洗ってみましたが、今回は天気が悪く天日干しできません。臭いは全然取れませんでした。 

 

臭い消しの方法

そこで、まな板の魚の臭みを消す方法を調べてみました。

色々ありましたが、私が気になったのは主にこの3つ

 
① 塩を振りかけて、こすり洗いする
② 酢やクエン酸水で拭き、洗い流す
③ 重曹をたっぷりかけて、水洗いする
 
なぜ選んだかというと、
塩や酢は家に普通にあって手軽だし、クエン酸重曹もエコな掃除グッズとして有名なので。それに、
  • 塩は脱水作用があり、臭いの元である細菌の繁殖を抑える効果もある
  • 酢やクエン酸は酸性で魚の臭い(生臭み)の元である『トリメチルアミン』という物質(アルカリ性)を中和する
  • 重曹は水に溶けにくくクレンザーのような効果がある。そして、油分を乳化したり、たんぱく質を分解したりする作用もあるので、油汚れに使うと石鹸のような働きをする(魚の油分も臭いの原因の一つとなる)
  • 重曹アルカリ性なので、酸性の臭い(生ゴミ臭など)を中和する
ということを知ったから。

 

今回は残念ながら重曹を切らしていたので、①(塩)と②(酢、クエン酸水)を試してみることにしました。

 

臭いはどうなった? 

 

塩でこすり洗い→酢で拭いて水洗い→クエン酸水をスプレーして1時間放置、の結果、当初に比べるとかなり臭いが薄くなった気がしました。
近づくと臭うけど、部屋の中全体が臭うということはない、という感じです。

試していない重曹にも期待が膨らみます。今度やってみよう!

 

魚のニオイがまったく消えた、なくなった!というわけではないけれど、このくらいなら大丈夫(私の許容範囲)なくらいまでニオイが薄らぎました。一時はどうなることかと思いましたが、やってみて良かったです。 

これからは、魚をさばいた後すぐに対策することにします!
 
**************
 
【今日のメモ】
 
~まな板の魚臭を抑える方法
  • 塩を振りかけて、こすり洗いする
  • 酢やクエン酸水で拭き、洗い流す
  • 重曹をたっぷりかけて、水洗いする
  ※魚をさばいた後は忘れずに!

 

 
* ランキングに参加しています 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村