シンプルに質素に暮らす

背伸びせず、身の丈にあった生活を送りながら楽しく暮らしたい!

食欲と体重と冬支度?

玄米を持ってコイン精米機へ行ってきました。いつも私が行っている精米機は10kg100円で精米できます。なので、いつも玄米を10kgずつ小分けにして持っていくのですが、が、が!
体重計で10kg量るには自分の体重も見ることになる(玄米の袋を持って量った重さから自分の体重分を引くのです)、ということを忘れていました。
2kg近く体重が増えておったーー!

ここ最近、調子に乗ってサツマイモやら栗やらを食べまくっていたら、どうも体が冬支度を始めてしまったらしいです。ちょっと早いんじゃないかい!?


このまま冬まで増え続ければ、さすがに春に体重を元に戻すのは厳しいかも。『食べるのを減らせ!間食を減らせ!』とどこかから声が聞こえてきそうな気もしますが、食べるのを減らしただけではダメだと思う・・・運動量が少なすぎるんでしょうね、きっと。
自分でできる運動と間食対策について思いつくままに書き出してみました。

  • 食後の散歩
  • 寝る前のストレッチ
  • 思いついた時にストレッチ
  • 間食(食べ物)の代わりに飲み物
  • 間食と飲み物の量の割合

 似たような項目も多いですが、私にできるかどうか考えてみます。

 

食後の散歩

食後すぐの散歩は消化に良くないらしいので、食後30分経ってから10分間散歩をしてみる。早歩きで10分。これを毎日続けるだけでも脂肪のたまりにくい身体になるらしい。気候もよくなってきたしやってみたい気もするけれど、毎日、例えば雨の日でも続けられるかと言われれば・・・たぶん無理だろうなぁ。でも、思いついた時だけでもやってみるのはいいかも。それでは効果はないのかな(汗)

寝る前のストレッチ

寝る前というかお風呂上りにストレッチ。柔軟体操すればグッスリ眠れそう。でも、これだけでは体重は減らないよね、きっと。

思いついた時にストレッチ

思いついた瞬間にストレッチ。スクワット、腹筋、背筋運動など。10分くらいで音楽と一緒に楽しくできる簡単ストレッチないかなぁ。でも、チョコチョコっと体を動かすだけでも何もしないよりはいいはず。意識することが大事なのだ!

間食の代わりに飲み物

間食を食べたくなった時に飲み物で紛らわす。フレーバーティーハーブティーのように香りがあるものだと気分転換にもなっていいかも。

間食と飲み物の量の割合

間食をゼロにはできない(断言)ので、間食の量を調節するためにたっぷりの飲み物(甘くないもの)を用意する。食べ物を少なめに飲み物を多めに。

本当に体重をどうにかする気あるんですか?と疑問を投げかけたくなるような考察ですね(汗)そもそも自分で思いつく運動という時点でかなり低いハードル設定になってます。それでも、なかなかできないんだな、これが(涙)

私の食欲のバカーーーー!

せっかく考察したので、意識して過ごそうと思いますが、やはりまずは、毎朝体重計に乗ることから始めることにします(全然考察に入ってなかったけど)。自分への戒めとして(T_T)
自分で決めたこととはいえ、明日から気が重い・・・。



最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

栗の渋皮煮

1週間、チルド室で保管していた栗を渋皮煮にしました。
栗は0度近くで数日保存すると甘みが増すのだそうな。甘くなったかな?


私の中で、最も調理に手間と時間のかかる料理、渋皮煮。これ以上手間のかかるものは作れません。でも、食べたい一心で今年も作ってしまいました。

 

 

途中で何度か気が遠くなりそうになったけれど、なんとか完成。瓶詰めにしたあとの残りを味見。至福の瞬間!手間をかけた分、おいしい~(^_^)家族よ、これで美味しいって言わなかったら母は家出するぞ。

 


瓶詰めは今回初めて挑戦しましたが、はたしてうまくいったのでしょうか。ちゃんと脱気できているのか確かめてみたいけれど、どうすればいいのかよく分からず・・・なんとも悩ましい。蓋の真ん中は凹んでいるみたいだから、たぶん大丈夫なのでしょう。でも、念のため早めに食べようかな。保存への道はまだ遠いです。
ちなみに余ったシロップは捨てるのがもったいなかったので寒天ゼリーにしました。

 

渋皮煮と寒天ゼリー


寒天ゼリーは紅茶みたいにきれいな色に。何かの味に似ていると思ったら『純露』だ! 

味覚糖   純露  120G×10袋

味覚糖 純露 120G×10袋


今日は力尽きたので夜ご飯は簡単カレーにします。ついでに明日もカレーだよ。



もしよろしければこちらの栗もどうぞ。 

simple-sisso.hatenablog.com

 



最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

柚子茶生活はじめます

急に秋らしくなって、今日は少し肌寒い1日でした。季節の変わり目とはいえ、近年は以前よりも変わり方が激しいような気もします。体がついていかないですよね・・・。

 

気分的なものかもしれませんが、夕食後には柚子茶を飲んで体をホッコリ温めてみました。

柚子ジャムをお湯に溶くだけですが、甘酸っぱくて美味しい(^_^)

 

昨年はたくさん柚子をいただきました。

それまで柚子は冬至のお風呂に浮かべるくらいしか使ったことがなかったのですが、無農薬でとてもきれいな柚子だったので、初めてジャム作りに挑戦。意外と上手くできて喜んだのもつかの間、なんとその後あっちからもこっちからも自家製柚子ジャムをいただき、一年たってもまだ残っているという(笑)この辺では作ってる方が多いみたいです(^_^;)

 

少しでも消費しようと色々試してみました。柚子茶やジャムとしてパンに付けるのはもちろん、クッキーやパウンドケーキに混ぜたり、鶏肉の下味で酒や醤油と一緒にしたり・・・私、頑張りました。それでも、まだ残ってます~(T_T)

 

美味しいんですけどね。そろそろまた、今年バージョンをたんまりいただくかもと思うと、早く消費しなければとさすがに焦ってきました。

なので、今日から柚子茶生活はじめます。
風邪も予防できるといいなぁ。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

ひき肉問題はこれで解決

食材を週末にまとめ買いするようになって買うのをためらっていたもの・・・それはひき肉。もともと日持ちがしない上に、冷凍保存するにしても、よく行くスーパーの店頭にあるのは解凍肉のためそれもできず。冷凍ひき肉を使ったこともあるけれど、私には合わなかったみたいで使い続けることにはなりませんでした。私にとってひき肉は難しい食材だったのです。

救世主登場


そんな時、救世主が現れました。フードプロセッサー
最初はひき肉用というより、魚をすり身にしたくて購入しました(さつま揚げを作りたかったんです)。でも、魚をすり身にするってことは肉をひき肉にするのと同じでは?と思いたち、お肉をフードプロセッサーにかけてみると・・・ひき肉になったではありませんか!

もうこれで思いつくままにひき肉料理を作ることができる・・・料理は苦手でもこういうのはワクワクするものです。お肉は大抵冷凍保存して常備しているので、ひき肉が使いたくなると冷凍肉を解凍してフードプロセッサーにかければOK。一気にひき肉料理に対するハードルが低くなりました。

Cuisinart(クイジナート) ミニプレップ プロセッサー


我が家で使用しているのはCuisinart (クイジナート)ミニプレップ プロセッサー


選ぶときに重要視したのは、機能が単純手入れが楽なこと。どんなに便利な機能が付いていたとしても使いこなせないと意味がないし、ましてや手入れが複雑だとすぐ使わなくなる、それが私です。

このフードプロセッサーは容量は0.5Lとコンパクトですが、切る・刻む・混ぜるの基本的な機能に特化していてパワーもあり、つくりが複雑でない分、お手入れもしやすいので言うことなし。そして見た目も可愛いでしょ?今では我が家の必需品です。

唯一気になる点をあげるとすれば、少し長めに使用する(羽を回す)とちょっと独特の臭いがすること。取扱説明書にも『これはモーターのコイル巻線の補強剤(ワニス)がモーター自体の発熱により蒸発するためで、故障ではありません』と記載されているので大丈夫だとは思いますが、なるべく長時間の連続使用はしないように気をつけています。

取扱説明書はこちらから確認できます ↓
http://www.cuisinart.jp/products/DLC-1JW.html

ストレスなく使うコツ


私がフードプロセッサーを使うのはこれが初めてでした。
最初は遠慮がちに材料も少量ずつ小さく刻んで使用していましたが、使ううちに調子にのり始め、だんだんと量は多く大きなまま使用するように。こうなってくると案の定、途中で回転が遅くなったり、きちんと刻めていなかったりで結局二度手間になります。ストレスなく使用するには当たり前のことですが、食材は少量ずつ・小さくカットすることが重要です。それさえできれば、ノンストレス!(だと私は思ってます)

 

そぼろ、ハンバーグ、肉団子、ギョーザなどなど、ひき肉料理っていろいろありますよね。フードプロセッサーでひき肉を作ると粗挽きにするのも自分の加減ひとつなので、いつものメニューでも少し違う食感に仕上がったりして楽しいですよ~。
あなたも試してみたくなってきたでしょう?(^_^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

進路説明会に潜入

中学校で行われた進路説明会に参加してきました。

本来は中学3年生とその保護者を対象に行われている会のようですが、1年、2年生の保護者も参加可能ということなので興味の向くままに参加しました。娘(中学2年)には『張り切りすぎ』とちょっと引かれてしまいましたが、中学入学と同時に転校してきた娘を持つ母としては、こちらの高校受験事情を自分の目で見て知っておきたかったというのもあります。3年生の秋になって初めて知るよりは、ある程度知っておいた方が準備できることもあるだろうと思いました。っていうか、子ども達ももっと早く進路説明聞いておいたほうがいいんじゃないかと思いますが。どうなんでしょう。


高校の受験事情は地域によってかなり異なると思います。
私の住んでいるところは地方で田舎。高校はほとんどが公立で、多くの人がその公立高校の中から自分の希望や成績に応じた学校を選択し受験するようです。


進路説明会には各高校(といってもこの日は数校)より進路担当の先生がいらして、学校紹介のパンフレットを配布しそれを見ながら説明を受けました。パンフレットには学校行事や制服の紹介、部活動などこれから3年間を過ごす子どもたちにとって楽しみであろう事柄が一面に取り上げられています。そしてかなりひっそりと卒業後の進学率、就職率、進学先や就職先などが記されていて。親たちはここが肝心とばかりに食い入りますが、意外にも先生方の説明はサラッと済んでしまいました。内心、えー!?という思いのまま終了。

正直、これならわざわざ聞きに行かなくてもウェブサイトで確認できる情報と変わらない。私の独自調査(?)によると、学校によっては塾に行かずともそれに勝る学習指導をしてくれるところもあるそうなので、そういうのが知りたかったのに。親にとっては大事なところですよね。もちろん子どもにとっても。でも、挙手をして質問する勇気はなかったです・・・。

中学3年間は本当にあっという間ですね。これは親もしっかり準備していないと対応しきれないぞ。子どもが不安にならないように、親がどっしりと構えていられるように「私ももっとしっかりしないと」と、気合を入れるいい機会となりました。

はい、深呼吸。

生まれた時は元気にすくすく育ってくれさえすればと思っていたのに(もちろん今もそれに違いはありませんが)、親っていろいろ考えずにはいられないものなんですね。自分の子を愛しすぎて客観的な視点を見失わないようにしないと、これは、親も子どもも大変だ。気をつけようっと。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

冷蔵室の掃除~いくつできるか勝手にチャレンジ!完結編

 

しようと思っていたことを書き出し、『いくつできるか勝手にチャレンジ!』と称して挑戦していました。

 

simple-sisso.hatenablog.com

simple-sisso.hatenablog.com

 

9個あったうち、あとは『冷蔵庫の掃除』を残すのみとなっていましたが、ようやく掃除することができたので報告です。タイトルの「完結編」は大げさ過ぎたかも(汗)

9. 冷蔵庫の掃除

冷蔵室の食材が減ってきたのを見計らって冷蔵室を掃除しました。食材等を全て取り出し、薄めた中性洗剤で拭き掃除した後、水で拭きあげました。ドアポケットは取り外して水洗い。使い勝手がイマイチだったところは配置換えをしたりして、前よりも使いやすくなったように思います。満足!



今回のチャレンジを振り返ってみて

書き出したものの中には、あっという間に済んでしまうものもあれば、ひと手間かかるものもありました。たまたまそうなっただけなのですが、今となってみればこれも達成できた要因の一つだったのかもしれません。もし全部、時間も手間もかかるものだったら、私は絶対途中で嫌になっていたと思います。まんべんなく、仕事量が大きいものと小さいものが半分半分くらいの割合で挑戦するのが私にはちょうどいいみたいです。

今度同じようにチャレンジするときはそれを念頭において書き出すのも成功の秘訣だと思いました。やっぱり途中で投げ出すよりは達成したいので。

というわけで、無事に全て達成することができました。
見守ってくださった皆様、どうもありがとうございました!

次は年末に向けて少し計画を立ててみようかと思っています。今年もあと3ヶ月と少し。何かと忙しくなること必至なので、すること・したいことを書き出して少し早めに取り掛かってみようかなと企んでいます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

さよなら、二段ベッド

収納部屋に置いたままだった二段ベッドを処分しました。

イメージ


二段ベッドは次女が生まれた際に両親がお祝いを兼ねて贈ってくれたものでした。ところが、数年は使用したものの、その後転勤や引越しで生活環境や状況が変化したこともあり、近年ではほとんど使用しなくなっていました。今後もそれは変わりそうになく、本当はもっと早くに処分を考えていたのですが、「お祝いの贈りもの」だったので処分するのをためらっていたのです。

大きいので出してもしまっていても存在感がありますし、使わないことで何だかずっと罪悪感みたいなものにとりつかれているような気分でした。先のことは予想できないこともあるけれど、両親が二段ベッドを・・と言ってくれた時にもっときちんと考えていれば良かったと後悔したものです。結局、両親にも二段ベッドにも申し訳ないことをしてしまいました。

使わない罪悪感か捨てる罪悪感か。

正直、不用品として回収してもらった後は他の物を捨てた時のようにスッキリした気分にはなりませんでした。でも、これで少し心が軽くなったような気もします。

子どもの誕生と成長を想って贈ってくれた両親と二段ベッドに。
「ありがとうございました」


最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村